読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lxyuma BLOG

開発関係のメモ

初めてのR/Rで遊んでみる

せっかく、Rを入れたので、色々やってみる。

  • 参考

http://stat.sm.u-tokai.ac.jp/~yama/R/Rintro.html
(とても分かり易い)
このブログは、上記を簡単にやってみた記録です。
興味湧いたら、上記ブログ見たらもっと詳しく載ってますよ。


実行環境

Rstudioでもいいが、ターミナルからも叩けるみたい。

(rubyでいう、irbが用意されてる?)

$ R


R version 2.15.2 (2012-10-26) -- "Trick or Treat"
Copyright (C) 2012 The R Foundation for Statistical Computing
ISBN 3-900051-07-0
Platform: x86_64-apple-darwin9.8.0/x86_64 (64-bit)

Rは、自由なソフトウェアであり、「完全に無保証」です。
一定の条件に従えば、自由にこれを再配布することができます。
配布条件の詳細に関しては、'license()'あるいは'licence()'と入力してください。

Rは多くの貢献者による共同プロジェクトです。
詳しくは'contributors()'と入力してください。
また、RやRのパッケージを出版物で引用する際の形式については
'citation()'と入力してください。

'demo()'と入力すればデモをみることができます。
'help()'とすればオンラインヘルプが出ます。
'help.start()'でHTMLブラウザによるヘルプがみられます。
'q()'と入力すればRを終了します。

ほうほう。。

文法の超基本

> mean(c(148, 160, 159, 151, 140))
[1] 151.6
> mean(c(148, 160, 159, 151, 140,9))
[1] 127.8333

どうやら、上記のc()が、ベクトルオブジェクトと言って、

多分、rubyのarrayのような固まりと思われる。多分ね。

それに対して、mean()関数で平均値を求めている。


ほうほう。。。。

> height <- c(1,2,3,4,5)
> weight <- c(10,20,30,40)
> weight
[1] 10 20 30 40
> height
[1] 1 2 3 4 5
> objects()
[1] "height" "v" "weight" "x" "y"

この記号(<-)がイコール?か?

objects()で、今の変数を確認。


びっくりグラフ

デモ用なのだが、
なんじゃこりゃ。

> demo(graphics)

と、入力すると、

以下、enter求められて次々にグラフが出てくる。


demo(graphics)
---- ~~~~~~~~

Type to start : 1

> # Copyright (C) 1997-2009 The R Core Team
>
> require(datasets)

> require(grDevices); require(graphics)

> ## Here is some code which illustrates some of the differences between
> ## R and S graphics capabilities. Note that colors are generally specified
> ## by a character string name (taken from the X11 rgb.txt file) and that line
> ## textures are given similarly. The parameter "bg" sets the background
> ## parameter for the plot and there is also an "fg" parameter which sets
> ## the foreground color.
>
>
> x <- stats::rnorm(50)

> opar <- par(bg = "white")

> plot(x, ann = FALSE, type = "n")
次の図を見るためにはキーを押して下さい:






ふぉうふぉう。。。



ヘルプ

help('mean')

これで、さっきのmean関数を調べれる