読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lxyuma BLOG

開発関係のメモ

jenkins+github+rails環境構築その1:jenkins構築

Jenkins + github + rails

環境

centos 6.2

rails 3.1

jenkins 1.510

githubのpushをトリガーにして、railsのtestを実行させるまで。

jenkins installから起動まで

jenkins install

sudo wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo

sudo rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key

sudo yum install jenkins

java install

sudo yum install java-1.6.0-openjdk.x86_64

sudo yum install java-1.6.0-openjdk-devel.x86_64

jenkins 起動

sudo service jenkins start

ここまでで、IPアドレス:8080にjenkins上がっている事を確認。

jenkins login制御

外部のサイトであれば、ログイン認証入れておかないと丸見えなので、ご注意をば。

ログイン認証の入れ方。

  • jenkinsのhome画面からjenkinsの管理リンク押下

  • グローバルセキュリティの設定押下

  • セキュリティを有効化を選択

  • Jenkinsのユーザーデータベースをチェック、ユーザーにサインアップを許可をチェックして保存。

  • 一旦、ユーザー情報を登録した後、同設定画面に戻る。

  • ユーザーにサインアップを許可チェックを外す

  • 権限管理の行列による権限設定で追加したユーザーをテキストboxに入れて追加。全部のチェックを入れて保存。

もし、権限周りの設定に失敗した場合

やってしまったら、jenkinsのhome_pathにある config.xmlを上記の通り修正する。